ちゃんと言って、聞こえるように、大きな声で
もう泣かないで済むように





        ほしい言葉







『ごめんなさい、今日遅くなりそうなんで先に寝ててください』





携帯の留守録に残った伝言




「今日は早く帰れるって言ってたじゃねぇか・・・」


小さく愚痴ってみても、返事が返ってくるわけでもなく
ただ空しさだけが倍増する






(いつ帰ってくるんだよ)
(つーか今何処にいるんだ?)
(病院?でも“残業”なんて言ってなかったよな)
(まぁ・・・色々付き合いとかあるんだろうけど)
(今、誰かと一緒なんだろうか)
(病院の奴と飲み会とか?)
(どんな奴が居るんだろ)
(そういえばアイツの職場の人間なんて全然知らねーな)
(医者と・・・、看護士)
(女も・・・・・・、いるんだろうな・・・・・・)
(女、と・・・)





「アホか!ンなわけねーだろ!」





(野分がそんなことするわけねーだろ!)
(・・・最低だな、あいつを疑ったりするなんて)





早く帰って来い
もうこんな気持ちにならなくて済むように、お前を疑わないように
お前の言葉で、声で
この不安を吹き飛ばしてくれ

―――――あとがき―――――
看護士さんは今でも女性が多いですよね
綺麗な女性に囲まれた彼氏を想像して不安になっちゃう乙女心(男だよ)

inserted by FC2 system