うれしくて
うれしくて

その一言がうれしい





     うれしい気持ち





夜勤の日はあまり好きじゃない
ヒロさんに会えないから


夕方に病院に行って
昼前に家に帰る
ヒロさんは朝から大学に行って夜帰ってくる


夜勤の日はすれ違い


だから嫌い…


「それじゃあこれで」
「お疲れ様」


今家に帰っても
誰もいない


「ただいま」


返事が返ってこない


「ヒロさん」


誰もいない部屋で名前を呼んでも空しい


「ヒロさん」


返事なんか返ってくるわけが無い


「ヒロさん」


一人なんだと実感する


(夕飯作らないと)


何かしている間だけはそれに没頭出来るから少しはいい…





「ヒロさん、おかえりなさい」
「ただいま」
「ご飯食べます?」
「ああ」
「ヒロさん」
「ん?」


うれしい


「ヒロさん」
「何だよ」


うれしい


「ヒロさん」
「だから何だって」


「うれしいくて」
「は?お前どうしたんだよ」


うれしいんです
貴方といられることが


「ヒロさん、おかえりなさい」
「?さっきも言った」
「言いたくなったんです」
「変な奴…」



「ヒロさん」
「ん?」
「おかえりなさい」


「ただいま」


どうしようもなくうれしい
『ただいま』


その一言だけで十分


―――――あとがき―――――
お題はやり易いのとやり難いのが…
私の書く野分は異様な回数「ヒロさん」って言います
毎回毎回「ヒロさん」「ヒロさん」うるさいです…
それ以外言えんのか…

inserted by FC2 system