メーデー メーデー
エラーが発生しました









         予期しないエラーです








(今日という今日は何としてでも阻止せねば…)






何故ここまでの強い決意をしなくてはいけないのか
それは明日教授は勿論学部長をはじめ、お偉方との会議があるから
別に普通ならば何の問題もないのだが
今日は野分が家にいる
それも夜勤明け







(まぁ、同居してるんだから別におかしいことではないが…)






夜勤明けでお互いに家にいるとなればやることは一つしかないわけで…
ま…まぁ別にそれがイヤとか、そういうことではなく
ただ………明日は俺としても体裁もあるし、尊敬する諸先生方の前であまり…ソウイウ姿は晒したくないわけで…
特に宮城教授はそういうことに聡くて、しょっちゅう見つかる






(さて…どうしたもんか…素直に引いてくれるとも思えないし…)





過去やんわりと断ろうとしたことは何度かある
ただ、その度にあの瞳の前に悉く敗れ、結局流されたりするのがいつものパターン




(とりあえず、目は合わせないようにしとこう。念のため)






体調が悪いといえば引いてくれるだろうか…
基本的には優しい奴なので体調の悪い人間を無理矢理するようなことはしないハズ
というか、俺が確固たる意思をあいつに伝えさえすればいいんだ!!






(って…今まで一回も成功したことねぇじゃねぇか…)






「ハァ…」
「どうしたんですか、ヒロさん。溜息ついたりして」
「うおぅ!!の、の、野分。お前いつからそこに」
「えっと…すみません。呼んだの気付きませんでした?」
「あ…そうだったか?悪い、怒鳴ったりして」
「いえ、俺も急に声掛けてスイマセン」
「買い物帰り?」
「はい、今日はお鍋にしようと思って。最近急に寒くなったんで」
「へ〜…」






(今、言うべきか?いや、でもこんな道のど真ん中で言うことでもねぇか)






「ヒロさん、大学で何かありました?さっき凄く考え込んでましたけど」
「え…いや…まぁ、その……別に…」
「そうですか、考え事しながら歩いてると危ないですよ」
「分かってるよ…」





(やっぱ下手な言い訳より、スパッと言ったほうが…)







「あれ?ヒロさん今日手袋して行ってなかったんですか?」
「あ、あぁ天気予報で今日は気温が上がるって言ってたから、いらねぇかと思って。まぁ思いっきり外れたが」
「じゃあ、俺の手袋使ってください。俺寒いの平気なんで」
「や、いいって。ポケットにでも突っ込んどくし」
「こけても知らないですよ」
「…俺はガキか!」





(流石に人通りの多い場所で"手を繋ぎましょう"は言わなくなったか)





「じゃあ片方ずつにして手をつな


―ガツッ


「なんか言ったか」
「イエ…」







「ただいま」
「おかえりなさい、ヒロさん」
「…お前も一緒に帰ってきたんじゃねぇか」
「じゃあ…だたいま、です」
「…おかえり…」
「すぐご飯の準備しますから、ちょっと待っててくださいね」
「なんか手伝おうか?」
「あ〜、こっちは大丈夫なんでお風呂お願いできますか?」
「分かった」







「やっぱ、男らしくはっきり言おう。そうすりゃいくら野分でも分かってくれるだろ」









「ご馳走様でした…」
「お粗末さまでした」
「………」
「ヒロさん、どうかしました?何かいつもと様子が…」
「え…と、俺今日ちょっと調子悪いから先に休んでもいいか?」
「大丈夫ですか、俺でよかったら診ますけど」
「いや、いい。大丈夫だ!!大丈夫だから心配すんな!じゃ、俺は先に寝る…」
「ヒロさん?ちょっと待ってください」
「ぐぅ…。テメェ、いきなり首根っこ掴む奴があるか」
「そんなに急いで寝たら消化に悪いですよ?」
「じゃ…じゃあちょっと休んでから寝るし…」
「やっぱり俺が診ますよ。コレでも一応医者の卵なんで」
「いや、気を遣っていただかなくて結構。じゃ…」
「はいストップ」
「うぐ。だからお前…」
「何で逃げるんです?」
「逃げてなんか…。あ、何か治った。急に体が楽になった!もう大丈夫だ、じゃ」
「じゃあ、確かめてみましょうか。上脱いで横になってください」
「いや、本当に大丈夫です」
「駄目ですよ、ヒロさん。医者のいうことは聞いてください」
「いや…でも」
「俺は、ヒロさんのことが、心配なんです」
「あの…」
「ヒロさん」








―――mission impossible







「か〜み〜じょ〜。……何でそんなヨレヨレなんだ?」
「何でもありません」
「いや、でも…」
「何でもありません」
「でも…」
「何でもありません」
「…はい」










(結局失敗してしまった…)







―予期しないエラーです






     
―――――あとがき―――――
何が"エラー"だ、と?
野分の行動に決まってます
あえて純愛の野分君と被らせてみたり(分かりにくいよ
野分はそんなあっさり下がらないほうがいいと思います
食らいついてヒロさんを困らせればいいと思います
でも今回は仮病使ったヒロさんも悪いのでしょうがないと思います(感想文

3/13微妙に改稿









inserted by FC2 system